トップページへ戻る > 蒸しタオルを使う

蒸しタオルを使う

毛穴のケアに蒸しタオルを使っている方は非常に多いです。
気持ちいいからという理由もあるかもしれませんが、蒸しタオルをすると
お肌の毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態になるんです。

逆に冬場など乾燥しているうえに寒いので、毛穴がキュっとしまった
状態になっているので、化粧がすごい落ちにくいんですよね。

夏のほうが汗でギトギトになるので毛穴の汚れがはるかに多く、
ケアしにくいと思っている方も多いですが、冬場は冬場で汚れが
落ちにくい状態なので注意が必要です。


★蒸しタオルの作り方


蒸しタオルの作り方はカンタンです。水にぬらしたタオルを絞ります。
次におしぼりのように丸めて電子レンジに入れて一分間、暖めます。
手で触ってみて、まだ熱いようであれば少し熱を冷ましてから、
自分の顔にかぶせましょう。

「 メチャクチャ、気持ちいいですよ〜♪ 」

で、タオルが冷たくなったら外します。この時点で毛穴が空いている
状態になっているので、あとはクレンジングを行っていきましょう!
化粧の落ち方なども全然違うのでうれしくなっちゃいますね。


★パッティングを忘れないこと!


蒸しタオルで毛穴を広げて汚れを落とした後は、必ず化粧水をつけた
コットンや手のひらなどで、お肌をパチパチと叩いて引き締めて
あげましょう。

正式名称はパッティングといいますが、この行動により広がった毛穴を
塞いであげないままだと、そのポッカリと広がった毛穴部分に、
また汚れが詰まりやすくなるので逆効果になりかねません。

汚れを取った後は汚れが入らないようにするということですね。

■ 草花木果が毛穴ケアでダントツ人気の理由とは?

みなさん、草花木果ってご存知ですか?Yahoo!Japanのトップページの
広告とかでよく見かけるのでご存じの方も少なく無いと思いますが、
毛穴ケア対策としてダントツ人気のスキンケアです。

毛穴ケアの化粧品って、他にも色々とあるのですが、
その中でもなぜ草花木果の人気が高いのか?ということですが、
これは「ピーリングが痛くない」からです。

ピーリングとは古くなった角質層を様々な方法で取り除き、
肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促すことでもともとの肌自身が
持っている自然な美しさを取り戻す方法です。

しかし、ピーリング効果が高いものを毎日使用すると、
肌を保護してくれている部分まではがしてしまうことになり、
逆に悪影響になることがあります。

ピリピリとして痛いからという理由で、ピーリングを使っての
クレンジングを避けるヒトも少なくありません。

「では、なぜ草花木果のピーリングは痛くないのか?」

草花木果の透肌シリーズのナチュラルピーリングは、
肌の上の不要な(あくまでも、余分なもの)角質だけを
クリアにするだけで、痛いことがありません。

使ってみてもらったらわかると思いますが、かなり気持ちよくて
ゆずの香りがたまらなく心地よかったです。

ただ、これはあくまでワタシの使用感であり、これを見ていただいて
いるアナタも絶対にそうか?と言われても正直わかりません。

興味がある方は、まずはトライアルセットで試してみてください。
それで気に入らない、合わないと感じた場合は使用を控えて、
良いと思ったら、そこで初めて使うかどうか考えてみてはいかがでしょうか?

>> 草花木果のトライアルセット公式サイトはこちら

関連エントリー

Copyright © 2009 毛穴ケア!毛穴の黒ずみ対策でツルツルお肌. All rights reserved